THWP

THWP

菌活!岩崎歯科クリニックの独自プログラムで菌のコントロール

虫歯菌

虫歯や歯周病の原因はお口の中の菌であるということをご存知ですか。
虫歯菌という菌は聞いたことがあるかもしれません。歯磨きをしなかったり、磨き残しがあったりするとそこに槍をもった虫歯菌がやってきて歯を攻撃するというイメージをもっているかたもいるでしょう。

実は、お口の中にはたくさんの菌がいます。その菌が体に悪影響を与え、その結果、虫歯や歯周病になってしまうのです。

毎日歯を磨いていても虫歯になってしまう人がいる一方、歯を磨かなくても虫歯にならない人がいます。これはお口の中の菌の量が人によって違うからです。
目には見えない菌がお口の中に多く存在すると虫歯や歯周病になってしまいます。

そこで、この菌の量をコントロールするということが重要になってくるのです。

お口の状態を把握し、最善の対策を
岩崎歯科クリニック独自の予防プログラムTHWP

このように、虫歯や歯周病の原因はお口の中の菌にあります。
虫歯や歯周病を予防するにはこの菌を減らしていく対策が必要です。
そこで岩崎歯科クリニックでは、独自の予防プログラムTHWPをご用意しました。

このプログラムの発案者は副院長の宇津野です。
宇津野は、ハワイ大学カリフォルニア大学ロサンゼルス校で予防法について学んでおり、そこで得た知見をこのプログラムに活かしております。

それではTHWPについてご説明していきましょう。
TはTeethまた発案者の「宇津野智子」のT。HはHealth。WはWorld(国外の大学で学んだことを取り入れました)。PはProgramです。

菌

THWPではまず、菌を可視化します。
お口の中に、菌がたくさんいるといっても実感がわきませんよね。
このプログラムは、顕微鏡を使って始めに実際の菌の動きをお見せします。
あまり気持ちのいいものではありませんが、これから立ち向かうものをご自身の目で見ることでモチベーションを高めたいと考えてのことです。(菌について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください)

実際に菌を見た後、唾液検査によって、あなたのお口の中が虫歯になりやすいか、それとも歯周病になりやすいかといったことを調べます。
菌の種類は様々、人によっても違うので、どのような菌がいるのか対策を立てるのです。

その検査の結果に応じて、独自セレクトした薬剤やサプリメント、ホームケアグッズを使って菌の量コントロール、菌活をスタートさせます!

菌の種類や数により抗菌治療をする期間は様々ですが、治療期間の間、口腔内をきれいにクリーニングし、唾液の質と量、歯肉の炎症をコントロールします。

治療期間が終わるころには、しっかり菌をコントロールし、虫歯や歯周病になりにくい強い健康なお口になっています。

一緒に菌をコントロールし、清潔なお口を目指しましょう。

妊産婦さんへ
マイナス1歳からの菌活をはじめませんか?

赤ちゃん

赤ちゃんは大人と比べて、菌に感染しやすい体質です。
ママ自身が菌に感染していると、赤ちゃんも感染してしまいます。
さらに、赤ちゃんは歯が大人よりも弱いので、お母さんがなんともなくても虫歯になってしまうことがあります。

これから産まれてくるかわいい我が子のため、ママ自身も菌活をしましょう。
産まれる前から赤ちゃんのために、マイナス1歳からの菌活です。

成人の方へ
一生ご自分の歯でいるために

THWPは小児のためだけではありません。
大人の方も、独自のプログラムをご用意しております。

年をとっても歯を失わないため、ご自身の歯の健康を取り戻すために、お口の中で活動する菌の種類に合わせて、最善の治療方法をセレクトいたします。
ひとりひとりの口腔内に合わせたオーダーメイド治療で、ずっと健康なお口になりましょう。

ページトップへ