インプラント

インプラント

当院のインプラント治療の特徴

・世界水準のインプラント専門医がおります。
安心して治療をお受けいただけます。
・インプラント本数 12,000本以上の治療実績がございます。

口腔外科医:赤間 圭

略歴

当院のインプラント治療の特徴

・カムログインプラント公認インストラクター
・インプラント専門医
・佐賀医科大学歯科口腔外科講座 入局
・イエテポリ大学ブローネマルクリニックにて研修
・佐賀医科大学医学部麻酔学講座 入局
・「歯科クリニック あかま」開院
・USC臨床外科教授の下で研修
・UCLA審美歯科研修
・K Dental Implant Office 開業

治療実績

・インプラント本数 12,000本以上
・骨造成 3540症例
・ソケットリフト 1,240本
・サイナンスリフト 670症例
・抜歯即時埋入 3,820本

インプラントのことなら、我々にお任せください。
他院で断わられた方も、我々にお任せください。

インプラント治療とは

インプラントってなに?

インプラントってなに?

インプラント治療とは、なくなってしまった天然の歯根の替わりに人工の歯根を骨に埋め込んで、歯の土台を作る治療方法のことです。
入れ歯と違い、直接骨に移植するので、天然の歯のような外観とご自身の歯のように食事できる強さを持っています。

インプラント治療の流れ

まず、インプラント本体を外科手術により顎の骨に直接埋め込みます。
この埋め込まれたインプラントは、平均6~12週間の治癒期間を経て、骨にしっかりと結合します。
これを歯根として、その上に人工の歯を被せて治療します。

安心で安全なインプラント治療を患者さんに

歯茎に直接施術するインプラントは、患者さんにとって、どこか怖さを感じる治療ではないかと思います。
岩崎歯科クリニックでは多くのインプラント治療の経験を積んだ医師が、最新医療機器を使用し、治療をします。

インプラント治療は、医院によってレベルがかなり変わってきますので、ぜひご自身が納得できる医院を選んでください。

他の治療法との違い

他の治療法との違い

歯を失ってしまった場合、その修復法として、クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。
こういった治療法は有益なものであると考えますが、ケースによってはデメリットとなるかもしれないものもあります。
例えば、代用物を口の中に確実に固定させるために、隣の健康な歯を削らなければならないといった場合などです。

また従来の方法では、失われた歯根は回復しませんから、歯がなくなることによってできた顎の骨の空洞は残っています。やがて、この空洞が顎骨を萎縮させていくのです。
骨が萎縮すると、入れ歯がきちんとフィットすることが難しくなり、炎症の原因となったり、入れ歯としての機能を持続できなくなったりします。

インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリット①

取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。

インプラント治療のメリット②

取り外しの入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、
通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入ったときの痛みがなくなります。

インプラント治療のメリット③

インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛むことができます。

インプラント治療のメリット④

自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すことも平気になります。

インプラント治療のメリット⑤

噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
楽しい食事は体を健康に保つためだけではなく、心までも健康にします。

インプラント QA

Q:インプラント治療に年齢制限はありますか?

A:最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的に、解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

Q:インプラントとはどのようなものですか?

A:インプラント(人工歯根)とは、歯を失ったところ(顎骨)に、歯の根の代わりとなる人工のものを、手術により埋め込むことをいいます。これにより、もとに歯があったのとほぼ同じ状態にできるため、入れ歯とは異なり、自分の歯と同じ様な感覚で、物を噛むことが可能になります。インプラントの材質は以前よりいろいろなものが考えられてきましたが、現在では金属のチタンが主流となっています。
注意点:インプラントは、その人の体の状態やインプラントしたい部分の顎の骨の状態によりできない場合もありますので、まずはご相談ください。

Q:手術の痛みや腫れはありますか?

A:痛みはほとんどありません。抜歯をしたことがある方はそれと同じくらいとお考えください。インプラント埋入手術後に20人に1人くらいの割合で腫れることもあります。腫れても激痛ということはありませんが、軽い痛みと腫れが3日~1週間ほど続きます。

Q:金属アレルギーの心配はありますか?

A:インプラントに使用される材料チタンは、非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの心配はありません。チタンは顎の歯や歯茎の粘膜との適合性が高い金属であり、心臓のペースメーカーや関節の部品、遺伝道補聴器にも使用されている安全な素材なのです。

ページトップへ